ネットビジネス初心者さんへ

ここから一歩を踏み出す勇気Part2~おこずかい稼ぎではない!本気で取り組めば取り組むほど、次のSTEPに進むのが楽になる3つの理由!

こんにちは
もこ子です。

もこ子の詳しいプロフィールはこちら

プロフィール

 

今回は、前回の記事の続きなりますので見ておられない方は見てから
ぜひ動画ご覧になっていただけると、分かりやすいと思います。

↓↓↓↓前回の記事↓↓↓↓

ここから一歩を踏み出す勇気~家計簿みては溜息ばかりついていたママが1ヶ月で10万を稼いだ方法~何から始めたらよいか分からない人の為にここから一歩を踏み出そう!

 

 

動画

コンテンツ

前回の記事について

前回は1ヶ月で10万円を稼いだ方法について話させていただきました。

二つの方法を活用するものでした。

 

  • ポイントサイト
  • メルカリ

 

でしたね。

 

この2つの方法というのは、おこずかい稼ぎという感じで捉えられていると思うのですが
おこずかい稼ぎという感覚でやるよりは、やるからには本気で取り組んでみて欲しい理由があったんですね。
そのことについて伝えられたらと思ってこちらの記事を書きました

 

前回の記事でも、
「お金を稼ぐだけではなくネットビジネスの次のSTEPに進む一歩になります。」
という話もさせて頂きました。
そのことについても触れている内容です。

 

これを知っているか、知っていないかによって取り組み方が
変わってくると思うんで、ぜひ最後まで読んでみて下さい。

 

本気で取り組むべき理由

 

どうして本気で取り組む必要があるのかは3つ理由があります。

 

  1. あなたの実績になる
  2. 初期費用の足しになる
  3. 予行練習になる。

 

1.あなたの実績になる。

発信する材料ができる。

これが何よりも大切ですよね。

 

ネットビジネスをやったことない人は
「発信する内容がない」
悩まれているのではないでしょうか?

2つの方法を活用して稼げれば、それが実績になって発信する材料が出来るということです。

 

さらに、経験したこと感じたことも発信することができます。

実際取り組んでみると、何かしら感じたこと
そうすると、それを発信する内容として増やすすることができますよね。

経験したこと感じたことを発信していくと、
読む人に訴えかけるものになります。

行動する前の考え方と行動してみた考え方というのは変わってくるもですよね。
「稼げない・・・」と思っていた「10万稼げた」
「こんなに稼ぐにはそうとう頑張んないと…」「以外と簡単に稼げた!」
など、行動する前と後では違ってくる場合がありますね。
やってない人で同じ考えを持っている人がいれば、それは読者に訴えかける内容になります。

さらに、1ヶ月で1万稼げたという場合と 10万円稼いた場合では
やっぱり、10万円稼いだ人の方が見られる割合が増えますね。

全部、お金で表現するといやらしい感じがしますが
あなたのことを知らない人には見てもらって知ってもらうことが大切なんです。
初期実績ていうのはその手助けになると思っています。

 

頑張れば頑張るほど、結果が出れば出るほど人に見てもらえることが増えるのです。

 

2、初期費用の足しになる。

ネットビジネスは最低限の費用がかかってきます。

ブログ

メルマガ

無料のものもありますが、やはり有料で使用した方がいいものもあります。
やはり、必要なお金がかかってきますよね。

最初のうちは、稼げてないわけですから自分の貯金から生活費から出さなければなりません。
最初で稼いでおけば、それを当てることできるので自分の貯金を切り崩さなくてすむのです。
私はすごくそれが助かりました!
気持ち的にその分ゆとりができるのでこれも大切なことですよね

 

3.予行練習になる。

ネットビジネスていうのは最初は手間と時間が掛かかります。
そして、地味な作業が多いです。

 

ブログの立ち上げ方は?

初期設定は?

デザインはどうやって変えるの?

 

知らないことがどんどん出てきますね。
そして、調べる行動するを1個1個こなしていく必要があります。

 

しかし、急にそれに取り組んでしまうとやっとことない人はそこで挫折してしまうのです。 
これから、やることは沢山沢山あります。

『毎日、少しでもいいからやる!』

これを習慣化させることです。

“塵も積もれば山となる”

本番に入る為の予行練習として取り組んでいただけるといいのではないかな

と考えます。

 

本気で取り組む必要ようがある3つの理由、どうだったでしょうか?

ぜひ、ここから一歩を踏み出してみよう!っと思っているかたの力になれればと思っているので役にたてればと思っています!

 

最後まで読んで下さり、ありがとうございました

 

もこ子