ネットビジネス初心者さんへ

1メール1メッセージの原則を意識しよう!

もこ子
もこ子
こんにちは!もこ子です。
プロフィール

メルマガを配信するうえで重要になってくる【1メール1メッセージ】の原則
これを意識するだけで、メルマガの内容がすごく良いものにしあがります。

1メール1メッセージとは?

では、1メール1メッセージの原則とはどういう意味なのでしょうか?

1通のメールに対して、伝えることを1つにする

ということです。

初心者が陥りやすいメルマガの失敗例として、「最終的に何を伝えたのかが分からない」というものがあります。

例えば、メルマガの魅力に対して最初は語っていたのに最終的にはメルマガの配信の仕方の説明になってしまっていたり…

Aの商品を紹介していたのに、Bの商品やCの商品などがでてきたり…

このようなメルマガは、読者も混乱になりますし、何が一番重要なのかが分からないボヤっとした文章になってしまいます。

こうしたメルマガはたいてい、途中で閉じられたりメルマガ自体開かれることがないメルマガになってしまいます。メルマガを配信するなら、読者に読まれるようなメルマガにしたいですよね。その為には読者にとって分かりやすいメルマガを配信することが重要になってくるわけです。

具体的な方法

では、実際にどのように取り組んでいけばいいのかというと

「最終的に伝えたいメッセージを事前に決めておく」ということです。

上記のようなボヤっとした文章になってしまう原因として、伝えたいメッセージの軸がブレてしまっていることがあげられます。なので、先に伝えたいことを決めておけばそれにむかって文章を書くだけになります。

伝えたいことは細かく分ける!

これも意識してみて下さい。

例えば、伝えたいことがメルマガについてだったら

  • メルマガの魅力
  • メルマガの使い方
  • メルマガスタンド
  • メルマガの書き方

話すことは色々ありますよね。

でも、それを全部話してしまうとすべてが中途半端な内容の薄いメルマガになってしまいます。細かく分けることによって伝えたい内容が凝縮されて、内容の濃いメルマガを書くことができます。

この2つはすごく簡単な方法ですが、これを意識するだけで話すことが脇道にそれることがなくなるので読者さん対するメッセージの伝わり具合が全然変わってきます。ぜひ意識して活用してみてください。

それでは!